2021年04月10日(土)

数字のお話

あの番組はホントにすごい影響力ですね。

お客さんから頻繁に数字についての質問を受けることが増えました。

 

私は直接番組を見ていなかったので、又聞きなのですが

『3』と『5』と『8』はラッキー数字だというお話

それは西遊記の沙悟浄、孫悟空、猪八戒に由来するもので

沙悟浄の「沙」が『3』

孫悟空の「悟」が『5』

猪八戒の「八」が『8』

であるからだそうです。

 

でも「ラッキーセブン」とかって言いますよね。

音楽も7音階であり、7はリズムのような円滑さを秘めた数字だとも言われます。

九星気学で言うと『6』は収穫期であり人物でいえば天皇であり、大吉の数字ですよね。

また『6』は木星を表しており、木星は全能神ゼウスを表しています。

ゼウスのような強さで見るなら、九星気学の『5』は全ての星(数字)の中央に位置し

支配することから皇帝を表していますよね。

 

ただどの数字も『0』がなければ始まりません。

『0』の発見は数学に大いなる発展をもたらしました。

『9』は数字の中で一番大きい(重い)数字ですし

『10』は1~9までの数字を『0』という輪で括りまとめ

それをもって新たな始まりを意味する『1』が付いています。

 

『12』は1ダース、12か月、12時間、でまとまりの良い数字

『13』はまとまりの悪い数字ということからキリスト教は不吉と考えますが

マヤ文明では1年は13ヶ月でしたし、『12』という枠組みを超えていく革命的な数字が『13』でもあります。

 

『22』はタロットで「ワールド」であり完成を表しています。

『33』は帝王運を表しています。

 

奇数は陽数であり出力する数字、偶数は陰数であり入力する数字

1月1日は元旦という1年で一番大きなお祭りです。

五節句は陽数の重なる月日で行われます。

 

姓名判断で言うと、『6』『15』『24』『31』『47』『63』の画数は

大吉を超える画数であり、別名「六大吉数」と呼ばれたりします。

 

他にも、数字には色んな意味がありますが

宇宙物理学では、時空(この世のすべて)は数字で出来ている

と言われています。

 

どれが本当にラッキーな数字なのでしょう?

 

それはその人が、何を信じるのか

信じる心、信仰心により力は発生します。

西洋魔術なんかは、それの典型ですね。

 

また、自分が何を望むのかにより、数字を使い分けるのもよいでしょうね。

たとえば恋愛だったとしても

素敵な出会いを求めるのなら『4』

素敵な旦那さんを求めるのなら『6』

出会いよりも異性とうまくお話ししたいのなら『3』

結婚を求めたのなら『7』

とかね♪

 

『3』『5』『8』が間違っているわけではありませんよ。

その意味を知って使うことが重要だと思いますので

気になる人は、ステイホームな週末を利用して

ネットなどで占星術やタロットなど、数字の意味を調べてみるのも面白いかもしれませんね。

この記事を読む

1 / 68812345...102030...最後 »

ARCHIVES

LATEST POST

CATEGORY