2021年09月03日(金)

自由論

みなさん自粛してますか?

不要な外出は避けていますか?

ストレスを溜め込んでいませんか?

 

こんな不自由な時期だからこそ『自由』とはなにか考えてみませんか?

もしかすると少しだけストレスが和らぐかも?

 

自由には色んな自由があると思いますが

何かをこうしたい、あしたいという欲求が満たされないことが不自由であり

欲望のすべてが満たされれば満足ということになるわけです。

 

不自由という状態は何かを欲する思いに対して、それを制限するものがあるということです。

その制限しているものは何ですか?

 

それは肉体です。

 

何かを欲する精神に対して、それを制限なく行動したり表現できる肉体があれば、それは自由ということです。

誰よりも強い肉体、どんなルールにも法律にも縛られない肉体、誰よりもお金を稼ぐ肉体

どんな自然災害にも神にも負けない肉体

 

むぅ、それは無理ですね。

いくら肉体を鍛えても物質である以上無限ではありませんからね。

 

では、肉体ではなく、根本的な部分であり欲求の元である精神を鍛えたらどうでしょう?

何かを欲するあまり、肉体はそれを求めようとする。

求められればよいが、求められない障害にぶち当たると、そこで人は不自由を感じる。

 

要するに欲しなければいいのです。

精神を本能や欲望の赴くままにすること

精神を自由にさせてしまうことが、肉体的な不自由を生み出すことに繋がるのです。

 

精神を完全にコントロールすることが真の自由なのかもしれません。

ちなみに仏教ではこれを、解脱とか悟りを開くということであり『死』を迎えることでもありますね。

 

 

まぁ、最初に言ったように『自由』っていろんな形があります。

これはあくまでも自由のひとつの形です。

 

自分時間の多い時期だと思いますので、時には精神修業というものをするもの良いかもしれませんね。

この記事を読む

1 / 71012345...102030...最後 »

ARCHIVES

LATEST POST

CATEGORY