2021年04月03日(土)

薄愛

近年、急速に厳罰化が進む日本

これは良い傾向なのだろうか?

 

いや、絶対に良くないことだ!!

 

体罰はいけないと言って、教育だろうが躾だろうが体罰は全面的に禁止される昨今

過去なぜ、体罰を使う教育や躾が存在したのかと言えば

言っても(教えても)聞かないかったり、従わないから、体に教えるという事で行われてきた。

 

現在、日本で進むこの厳罰化というのは、ある意味体罰と同じなのではないだろうか?

体罰や暴力が、罰金や禁固刑に変わっただけ

それは結局、体に教えるってことでしょ?

 

外出自粛、営業時間短縮を進めておいて、ろくな金銭的な補償もない

飲食店以外でも非常に厳しい状況ですし、補償のある飲食店でも補償額は全く足りていない

営業しなければお店や企業が潰れます。潰れれば従業員を含め多くの人が経済的に苦しみます。

去年は年間自殺者数は例年よりも倍増したそうです。

要するに、お店や企業が潰れればコロナにかかるよりも確実に自殺者が増えます。

 

でも、国や県の命令に背けば、20万円の過料(罰金)です。

国は、我らに死ねと言っています。

 

他にも、大麻の厳罰化も進めていますね。

エイズ患者には食欲を増進させるために、大麻は必要不可欠なのにね

国は、エイズ患者は全員死ねと言っています。

 

動物への虐待や殺傷にも厳罰化が進んでいます。

東京都(他県もやっていますが)は保護犬の殺処分ゼロに成功しましたが

それは殺処分機を稼働させていないというだけで

実質は東京都から依頼を受けた殺処分業者が毎月何10頭も殺しています。

 

でも、これらの闇業者には動物虐待殺傷の厳罰化は適用されません。

国は、闇業者を擁護いたします。

 

他にも色んな面で進んでいる厳罰化を見てください。

すでにこの国に博愛はありません。

愛は薄まり、今や『博愛』は『薄愛』に変わりました(おぉ、うまい事言った!!

自分たちの都合の良い形に変えようとしています。

 

国民はいくら死んでもイイ

国に都合の良い者だけ残せばイイ

 

そんな国に生まれ育ったから、今の若者たちは愛をしらない、愛し方がわからない

占いに来るお客さんを見ていると、そんなお客さんがとても増えているように思えます。

 

この記事を読む

2 / 68812345...102030...最後 »

ARCHIVES

LATEST POST

CATEGORY