2020年10月20日(火)

気づき学び

皆様マスクは正しく使っていますか?

「つけていればヨシ」的に考えていませんか?

 

一般的に皆様が現在使っているマスクがどのようなものなのか?

専門家や医療従事者の方々、また個人でクリニックを経営されている先生方からの意見をまとめてみましょう。

コロナが流行りだした当時にも言われたていたことです。

 

まず、医療従事者以外一般の人はマスクを着用してもほぼ効果はありません。

マスクには目に見えないくらいの空気穴が全面にあいていますが

コロナウイルスの大きさは空気穴の約50分の1であり、咳やくしゃみを含め普通に呼吸をする場合

ウイルスは空気穴を通して、何の抵抗もなく出入りしています。

ただし、飛沫の飛散に関しては防ぐことができます。

 

天候や気温湿度など環境によって大きく変わりますが

空気中に出たウイルスは数時間程度しか生きれれないと考えられています。

ただし、マスクを含め服など布状のものに付着した場合は数日程生き続けます。

中国の調査では最長2週間生きたウイルスがあるという話もあります。

マスクを交換せず、使い続ける事は、マスクをしないよりも危険性が非常に高いということです。

 

なので、一度でも咳やくしゃみをしたマスクは、すぐに新しいモノと取り換えましょう。

お話をする場合でも、20分間しゃべり続けた時の飛沫量と、一度くしゃみをした時の飛沫量は同程度といわれます。

もしか、くしゃみをしなかった場合でも、20分以上話をしている場合は交換するべきですね。

目安としては、一度の外出で一つのマスクを使うという感じ

もしくは一日中マスクを着けている場合は、朝、昼、晩くらいで最低でも3回ほどマスクを交換するべきですね。

 

また、一般的な布製のマスクは全く感染予防効果はありません。

専用に作られた布製マスクでも洗濯して使うのは2から3回程度までだと言われます。

 

皆さんどうですか?

当然ながら、皆さんは正しくマスクを使えていますよね?ウヒヒ

 

ちなみに今朝のニュースです。

コロナの治療薬として日本でも特別承認をへて使用されている4種類の治療薬ですが

WHOの発表によりますと、コロナウイルスに対して『全く効果がない』ということが判明したそうです。

 

要するに何が言いたいのか?

マスクの正しい使い方なんてどうでもいいんです。

私の言いたいことは、以前から変わりません。

マスクも薬も、貴方を守ってくれません。

自分の命を守るのは自分自身でしかないという事です。

 

冬に向かってコロナの勢いはさらに強くなることでしょう。

さらにインフルエンザのツインパンデミックが懸念されています。

皆様正しい判断で自分の身を守っていきましょうね。

 

この記事を読む

2 / 65712345...102030...最後 »

ARCHIVES

LATEST POST

CATEGORY