2019年06月25日(火)

夏越

6月の末日は、大祓いの儀の中でも、夏を越すお祓いで

『夏越の祓い』(なごしのはらい)というものが行われます。

これは、各地の地元の神社、氏神様で行われます。

小さな神社でも神主さんが回ってきて行ってくれます。

大きな神社でも行われますが、重要なのは矢張り地元の氏神様のお祓いを

うけるというのが重要です。

 

年始から今までの、罪や穢れ、まがごとを払ってもらえるもので

基本的には無料で受けられる貴重なお祓いです。

その土地によって人型を使ったり麻の輪をくぐったり、お祓いの方法は変わりますし

また名称も『夏越』ではないこともあります。

 

気になる方は、地元の回覧板などを確認してみましょうね。

6月末に行われるお祭りであれば、きっとそれが『夏越の祓い』になるはずです。

大きな神社や名所になるような有名な神社のお祓いを受けたいのであれば

まずは地元の氏神様の祓いを受けたのちにお出かけしましょうね。

内容は一緒なので、有名な神社でのお祓いをあえてうける必要はありませんが

そのあたりは自己満足や話題性としてねw

この記事を読む

3 / 56312345...102030...最後 »

ARCHIVES

LATEST POST

CATEGORY